ミルフィユアンフィニマンシトロン@ピエールエルメ

そうなると、やっぱり買わずにおれないミルフィーユ。

ミルフィユアンフィニマンシトロン(864円)です。

まずは上のレモンから。

ぱくり。

ねちっとしたドライレモン。酸味は軽く甘さが有ります。美味しくなさそうに見えたのですが(笑)意外と美味しい。

そしてエルメ唯一無二のパイ生地はこちらでもやはり健在。バリッバリのザックザク、キャラメリゼでしっかり甘し。私はやっぱりニューオータニのエルメのミルフィーユより、伊勢丹ミルフィーユのほうが好きですね。こちらのほうがパイ生地がしっかりしているのです。
キャラメリゼそのもの、飴細工のような層一層一層、その間に含む空気の層一層一層。

因みにここで作っているようです。

こちらはこてこてのレモンクリームが無いので爽やかです。レモン風味シャンティクリームの量は多いのですが、パイ生地ががっつり支えます。
そして中央にはレモンマーマレードが2層、それに挟まれてレモン入りサブレが有るのがポイントですね。サブレの食感がグッと入ることで、更にクリームの味わいが広がります。

始めはイマイチだったシトロンシリーズですが、レモンクリームの無いものならば意外と行けます。これ、レモンタルトが好きな人には信じられない嗜好だろうなぁ。

ごちそうさまでした。