夏みずきの苺大福@鈴懸

苺大福と言えば冬。
が、期間限定にて夏ならではの苺大福が鈴懸に登場!

夏みずきの苺大福(324円)です。
ハイ、例の如く伊勢丹限定。

どうしてですかね、伊勢丹限定に弱すぎる私。
冬に鈴懸の苺大福を食してコレジャナイ感に打ちのめされたにも関わらず延々並んで買ってしまった…。

相変わらず下町育ちにはお上品過ぎるサイズですが。

ぱくり。

!!!

これは!

断面図、うっかり写真を撮り忘れてすみません。
夏みずきは果肉内部がひどく艶かしい乳白色。視覚的にかなりグッと来ます。

そしてその味は、酸味はほとんど無くコクの有る甘さ、しゃくしゃくと心地好い歯切れと適度な果汁、これは冬の苺とはかなり異なる果実です。

そしてこの苺、鈴懸の苺大福のスペックに凄く合う!
とにかく苺の大きさに合わせてか、滑らかな皮剥きこし餡は苺をくるむ程度にしか使われず、餡と同レベスに柔らかな餅皮は舌にクンニャリ絡んで消えて行く、そのひどく上品な物腰に、あまおうは少々主張が強過ぎていたのですが、夏みずきはまろやかで餡や餅皮と一体感が有ります。
私は夏みずきの苺大福のほうが好きですね。

そんな夏みずきの苺大福は今月31日まで。
苺大福好きさんはレッツラゴーです。

ごちそうさまでした。