ミルフィユ サティーヌ&タルト サティーヌ@ピエールエルメ

今月のピエールエルメのフェティッシュはサティーヌ。
クリームチーズ、オレンジ、パッションフルーツの組み合わせです。

と、いうことでまずは外せないアイテム要チェックです。

ミルフィユ サティーヌ(864円)です。

ぱくり。

真っ白なクリームはマスカルポーネクリームとクリームチーズ。チーズケーキはレアチーズ派の私的には酸味を合わせ持つこのクリーム、想像以上に好みです。中央はオレンジとパッションのコンポート。まあ、こちらは想定内のお味ですね。

が、これらのフィリング、これだけのボリュームとチーズケーキの濃さが有りながら、ピエールエルメの圧倒的なパイ生地と合わせてしまうと完全に負けてしまいます。それぞれ単独では美味しいのですけれど…。

そしてこちらはライオンの顔のようなパッションカラー。

タルト サティーヌ(756円)です。

オレンジ果肉は瑞々しく、期待どおりの甘さと爽やかさ。中央のチーズケーキはベイクドタイプながら、所謂ニューヨークチーズケーキ系のようなぎゅうっと濃厚なタイプではなく幾分スフレに近いような軽めタイプ。

断面図

タルト台の中にはオレンジとパッションの果汁を吸い込んだビスキュイとジュレ。味的にはミルフィユとまた違ってこちらはフルーツ寄りのフィリングです。

で。

やっぱりタルト台が勝っている…。

タルトアンフィニマンジャスミンではあれだけその力強さを発現していた超絶美味しいタルト台と今回のフィリングは完全にアンバランス。このタルト台にはもっとクリームがたっぷり欲しい。

うーん、分かっていたことではありますけれど、今回、ミルフィーユやタルトが好きだから、ではやはり好みとずれますね。
今回のラインナップはサティーヌが好きな人のためのサティーヌを様々なバリエーションで楽しもうというアプローチ。

個人的にはサティーヌは、やはり一番ベーシックなチーズケーキタイプの「サティーヌ」が一番美味しいと思います。

ごちそうさまでした。