カフェノワ@ジュンウジタ

一見地味なガトーこそ、味の真価は高いもの。

カフェノワ(529円)です。

コーヒーにクルミなんて、私の大好きなものばかり。
これは目一杯期待出来ます♪

ぱくり。

!!!

一口目、まず口いっぱいに広がるのはたっぷりのバタークリーム。固さもあり融点が高め。食感も味もしっかりバター。

スポンジはクルミが焼き込まれたダックワーズ生地。パフッとした食感が多少有ります。
クルミはお菓子やパンに入っているような分かりやすい味ではなく、ヘーゼルナッツに通じる渋み・苦味が前面に出た剛毅な味わい。

そしてトップにはこれでもかと言う程のキャラメリゼガリガリの飴を砕けば弾ける香気、クルミに負けじと迸る甘芳ばしさは苦味を旨さに変えて舌を焦がします。

正直期待したコーヒー味はほとんど感じられず、バタークリームはバター過ぎて、バターの味が好きな人には良いのでしょうが、私には味が無いように感じてしまいます。そこをキャラメリゼクルミの味を被せてトータル的な味わいを構築しているというところでしょうか。

期待した味、自分の好みの味にジャストフィットな味という訳では有りませんでしたが、こういう味も、もしかしたら好きになるかもしれない、そんな奥深さを秘めたガトー。

ごちそうさまでした。