抹茶ぼた@仙太郎

お彼岸です。あちらもこちらもおはぎです。
と、いう訳で、お馴染み仙太郎の季節限定。

抹茶ぼた(259円)です。

めっちゃ濃ゆい若緑色。けれど仙太郎の和菓子は無添加無着色、凄く濃いけどこれ100%自然の色味。
安心な上に期待が高まります。

ぱくり。

草草しい抹茶の香りがしっかりと。けれどかなり甘さが強め。しかも餡がかなり厚いです。

それに、以前は八分づきの米の粒がしっかりしている餅米だったのが、もう完全に白米の餅って感じ。ねっとり水分が多くて柔らかく粒のアイデンティティーが有りません。
仙太郎ならではの餅米に混ぜ込まれている紫蘇の葉の塩漬けも、以前と比べてぐっと少なくなっており、ほとんど塩気や清々しさが有りません。

???

柔らか嗜好の昨今の風潮に合わせて仕様が変わってしまったのだろうか…?

思わずお店に電話確認しましたが、以前と餅米の仕様は変えていないそう。
となるとお彼岸の忙しさにいつもの出来にならなかったか、私の感じ方が変わったのか。
いづれにせよ大好きなはずの仙太郎のおはぎ、しかも抹茶ものなのに納得出来なくてかなり残念。

まあ私のように固い米が好きっていうほうが少数派ではあるのでしょうが。

ごちそうさまでした。