ルーレオノワ@リュードパッシー

バタークリームもロールケーキもあまり好きではないにも関わらず、胡桃、コーヒー、に惹かれてチョイス。

ルーレオノワ(572円)です。

ぱくり。

!!!

一般的なロールケーキと違い、スポンジ表面がグラサージュバニラでコーティングされているのがまず個性的。ねっとりとしたグラサージュが舌にまずスポンジのドライ感を感じさせずに本体へと繋ぎます。

生地は胡桃入りということですが、カリカリとか食感が有るのかと思いきや、いわゆるアーモンドビスキュイのような使い方。生地自体に溶け込みしっとりと香り豊かでこれだけでも私好み。しかももっちりしていて粉っぽさが無くこんな生地は初めてです。

コーヒー風味のバタークリームは、本当にバタークリーム?と思う程柔らかく脂っこさが無くスポンジと同じレベルで口の中ですっと溶けて行きます。

上部のキャラメリゼされた胡桃は甘味ではなく完全にカリカリ食感担当。味は野性的なほどに渋味が生きており、それがまたよくこのケーキに合うのです。

ロールケーキ…と言うと華やかなイメージが有りますが、こちらは落ち着いた非常にダンディな味わい。すごく気に入ってしまいました。

キャラメルが得意なお店ということで、興味を持てずにいましたが、いやいや実はいいお店かも。

ごちそうさまでした。