フリュイ・クリームチーズ@エディアール

これまたネットでオススメされてて購入です。

フリュイ・クリームチーズ(356円)です。

ぱくり。

!!!

クリームチーズ、めっちゃクリーミー

クリームチーズと言えばキャロットケーキにデコレートされているあれのイメージが強い私。
が、こちらのクリームチーズはまるでホイップクリームか良質のバターのようにふわっとして口溶けが良く、ねっとりとした重さが有りません。

そしてパンが!

クラストがサクッとサブレ食感、めっちゃ私好みです。
更にクラムはふわもちながらほろほろと。これまたこの素朴っぽい生地が何ともあ~これこれとしっくり五臓に染み入る小麦の旨味。
そこにたっぷりのレーズン、クランベリーが結果的にフルーツケーキのようなリッチな生地に仕上げており、またまたカリッカリの胡桃の歯触りが堪りません。

クリームチーズだけでもパンだけでも美味しいのにさあとばかりに双方を口に頬張れば、ドライなパン生地に染み入るクリーム、口の中で溶け合い甘味、酸味、渋味、苦味、様々な味わいが目眩き、クラストを噛み砕きながらクリームを蕩かし、もっちりを噛み締めながら何故か瑞々しいレーズンやベリーにグニリと果汁を染みい出す…。

これは小さいながら超満足度が高いです。

ただ、クリームチーズに振ってある黒胡椒は、果たして合っているのかどうなのか、イマイチ理解出来ないうちに完食してしまいましたが…。

ごちそうさまでした。

2019年1月12日追記。
お店の人に聞いたところ、挟んであるクリームチーズは、やはりクリームチーズとバターを混ぜてホイップしたものだそうです。