フレーズピスターシュ@ピエールエルメ

始まりました。
今年最後のフェティッシュ、フレーズピスターシュ。

が、こう言ってはなんですが、毎年12月は、クリスマスカラーのこのフェティッシュなんですよね。
前々々回が、ピスタチオとグリオットチェリーだったので、何となく被ってる感も有りますが。

とは言えラインナップを見れば、去年と違うケーキも有ります。
となれば今冬バージョン、試してみずにはいられませぬ。

が、まずは前期からの継続アイテム。

フレーズピスターシュ(864円)です。

苺の咲き誇るような立体的なデコレーション、やはり流石の美しさ。

ぱくり。

生地、旨っっ!

フランスらしい堂々たる厚みのダックワーズ生地はピスタチオ入り。それが、パフッとしたエアリー感と軽いだけでない密々しい生地感を持って口の中に広がります。

断面図。

ピスタチオクリームはムスリーヌクリームの為、エルメお得意のマスカルポーネクリームが重くて苦手な私でも、美味しく食べられる脂肪分。量も適度でかなりのボリュームにも関わらず軽い食べ心地です。

実は苺が好きではない私ですが、この苺は美味しいですね。
ベリー特有の酸味が無くて、かと言ってブランド苺のような水分と甘味が強いのでもなく、何と言うか味が濃い感じです。

流石はフェティッシュの名をそのまま冠する代表作。

ごちそうさまでした。