シューアラクレーム@レセンシエル

新宿伊勢丹マ・パティスリー。
今週は、茗荷谷のレセンシエルが登場です。
こちらは「香り」がコンセプト。
何と八角を使ったガトーまで並んでおりました。

そしてこちらで話題を呼んでいるのがこちら。

シューアラクレーム(351円)です。

こちらはトンカ豆という豆を使用。含有芳香成分であるクマリンは、桜の葉や杏仁にも含まれている成分だとか。

ぱくり。

!!!

このシュークリームは飲める!

クリームはたぷんたぷんな緩く零れそうなクリームがたっぷり。

断面図。

お分かりでしょうか。トンカ豆のものなのか、何となくブラウンがかっており、カスタード感はほとんど有りません。

生地は底辺が薄めのシュー生地ながら、上部は自然な繋がりを持ちながら幾層ものしっとりとしたパイ生地になっています。クリームに比して生地は卵感も甘味も強め。何となくクイニーアマンの内部のような生地感です。

正直、トンカ豆の香りは無意識のうちに期待しているバニラの香り程強くはないためちょっと物足りない気もしてしまいましたがこのたぷんたぷんなクリームは、かなり癖になりそうです。

トンカ豆をもう少し識る為に、もう一度食べてみたいですね。

ごちそうさまでした。