抹茶@リッツ・カールトンカフェ&デリ

ハロウィンスイーツでは残念だったリッツ・カールトンカフェ&デリ。

が、なんとなんと大好きな抹茶スイーツ発見!

抹茶(670円)です。ネーミングセンスが分かりません…。

が、このスタイリッシュなフォルム、幾層にも重ねられた構成。今度こそリッツ・カールトンの実力を見せてくれるでしょうか。

ぱくり。

!!!

抹茶、濃ゆい!

ホワイトチョコのプレートにまぶされた抹茶から、まさに粉そのものの苦味まで生きた抹茶が強く鼻に抜けます。

その下にはホワイトチョコ風味の生クリーム、抹茶ムース、抹茶シロップ、抹茶スポンジ、抹茶ムース(小豆入り)、黒糖スポンジ、白餡、抹茶スポンジという多重構成。スポンジはしっとりしており抹茶ムースは抹茶が効いているのみならずホワイトチョコの甘さもあり、白餡にも違和感なく溶け合います。黒糖スポンジも抹茶を邪魔することなくコクと芳ばしさをプラス。
これは私的には最強の抹茶スイーツ!

やってくれたな、リッツ・カールトン

これなら心の底から納得です。

けれどこんなに完成度の高いケーキなのに、シュークリームの次にお安いケーキなのが不思議。
逆に一番お高いリッツ・カールトンチョコレートケーキ(1080円)は…。

正直、ガナッシュとスポンジのバランスが悪く、クリームばかり濃厚でパイが美味しくないミルフィーユのよう。リッツ・カールトンのケーキってよく分かりません。

ひとまず抹茶はオススメです。

ごちそうさまでした。