タルトエピス@ロタンティック

続いて焼き菓子もう1つ。

タルトエピス(360円)です。

普段ならばタルトなら断然フレッシュフルーツ派。
むしろこのようなドライフルーツにビスケット系タルト生地は重くて苦手なのですが、ロタンティックは焼き菓子が秀逸ということですので挑戦です。

ぱくり。

!!!

タルト台が超美味しい!

衝撃的な美味しさです。
タルトも中のアーモンドクリームも「粉」っぽさが有りません。粉1つ1つが独立していて、繋ぎ合わさっていてもその成すものが均質で、噛むと何の違和感も無く散って行きます。
ねっとりすること無くしっとり。
縦横無尽にさっくり。
水分値さえ均一であるかの様に、タルト台とアーモンドクリームの一体感も半端ないです。

上面を飾るのはいちじく、アプリコットオレンジピール。甘さ、爽やかさ、苦味、様々な味わいがドラマチック。食感も土台と組合わさることによりさらに複合的な面白さ。

詳しいエピスの種類は分からないのですが複数の香辛料が1つの新しい和音を生み出しています。それがまた全体を包み込みタルトエピスという芸術品に纏め上げています。

食べて良かった…。

凄いです、ロタンティック。
伝統的なフランス菓子に、日本人ならではの繊細な技術力。

ごちそうさまでした。