タルトシュクル@ロタンティック

新宿伊勢丹マ・パティスリーに、今は浦和のロタンティックが出店中です。

埼玉はスイーツレベルが高いですからね、これは行かなきゃ!

と、いうことでショーケースを覗けばほほぅ、焼き菓子も多いですね。

そして、見た目がシンプルそうなもの程実力派であるものです。

さて一品目。

タルトシュクレ(380円)です。

ぱくり。

ん…。

場所を変えてぱくり。

!!!

最初の一口目、味の薄いもの油分の少なめなものから食べる癖のある私はまず背中のパン部分を囓ったのですが、かなり乾いて甘味も少ないブリオッシュ生地。
イマイチ…。
と思いながら、二口目、もうちょっとリッチさを求めて反対側から食したところ、味わいがガラリと変わります。

ふかふかブリオッシュ生地の上にはしっとりフラン。その間にはカソナードが見た目でビビる程使われており、それがじゃりじゃりと濃厚な甘さを演出します。まるでドライいちじくのように濃密な甘さ。しかし、それが全てのパーツを一口で頬張ると驚く程バランスが良く、個別パーツとはまるで別物のよう。

一見アメリカンな程大きいですが、食べ飽きない甘さ加減も良いですね。

ごちそうさまでした。