オートミールレーズンクッキー@ザ・シティーベーカリー

アメリカンスイーツと言えばちょっとジャンクなクッキーもポピュラーですね。
ここザ・シティーベーカリーにもたくさんの種類が置いてあります。
チョコレートにピーナッツバター、ココナッツ…。
そんな中で私の今回のチョイスはこちら♪

オートミールレーズンクッキー(324円)です。

そう言えば、マクロビオティックをやっていた頃は、米飴と菜種油なんかで随分自作したものです。

ぱくり。

!!!

甘い!

最初に舌に触れるのは、幾分乾燥したオートミールの素の味わい。
が、後から押し寄せるガツンとした甘さがかなり強烈です。

本当の(?)オートミールレーズンクッキーというものは、こんなに甘いものだったんですね…。

正直、自作のものの甘さのメインとなっていたレーズンは、こちらのものではほとんど存在感が有りません。
また、甘さは有るものの、ちょっとねっちりとした感じもあり、バター感は少なめです。
その代わり穀物の素朴で芳ばしい香り。

ミニサイズ(151円)も有ったのですが、アメリカンサイズのこちらと並んでいるとすごく小さく見えてしまい、割高感も有って大きなものを買ってしまいましたが、ミニサイズで充分でしたね。

うん、いい経験になりました。

けれど、そのうちもっとジャンクであろうピーナッツバタークッキーなんかも、一度は試してみたいです。

明日に続きます。