デジール@アルノーラエール

フランスを代表するパティシエ、アルノーラエール氏。
今年もC.C.C(ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ)で欠かせないショコラティエに選出されたという情報を聞きまして、ショコラに興味が無いくせに、ミーハー気分で広尾本店に参上してみました♪

まずはこちら♪

ジール(650円)です。

フランス、日本店スタッフ、どちらでも人気ということで。

ぱくり。

!!!

勝手に白い部分はバニラ味かと思っていたのですが、こちらこっくりとしたホワイトチョコ。が、甘ったるい感じではなく、下のブロンドチョコレートガナッシュと融合しており、クリーミーなのにくどさがありません。
一番下のビターなチョコレートビスキュイもしっとりしており上層部をがっちり支えながら一体感が半端ないです。
異なるショコラの香りが絡み合い味わいとなり脳中枢が麻痺するかのよう。

一口二口夢中で食べて、やや口当たりに重さを感じ始めて来た頃に、カリッと軽いディアマンショコラの食感が絶妙に口の中をリセットしてくれます。

チョコレート系は苦手なはずなのに、これはまた食べたいと強く思います。
チョコレートというものの魅力が私にも伝わって来るケーキ。
凄いです。

明日に続きます。