シュー・パリジャン@メゾンカイザー

折角なので、定番品もチャレンジです。

シュー・パリジャン(324円)です。
何か、貝が口を開けた、みたいな?(笑)

ぱくり。

ふわん。

はぁ~。

こう来ましたか…。

いわゆる最近主流のサクサク志向のシュー生地ではなく、ちょっと力の抜けたパフッとした生地。
一瞬物足りなくさえ感じます。

が、満遍なく散りばめられたアーモンドダイスが芳ばしく、一口また一口と、気付けば既にこのシュー生地の虜。

クリームもまた、今流行りの濃厚カスタードではなくふんわり軽め。量も、詰め込みました!というのではなく、絞って乗せました的な量。が、そんなクリームがシュー生地にもよく合い、食べる側も気楽に頬張れる心地好い食べ心地。
これはかなり美味しいです。

人は人自分は自分。
メゾンカイザーの哲学を感じる逸品ですね。

明日に続きます。