かぼちゃと和栗のモンブラン@タダシヤナギ

新宿高島屋パティシェリア、覗けばハロウィンフェアを開催中。
そちらで見つけたのがこちら。

かぼちゃと和栗のモンブラン(648円)です。

どこかで見たようなかぼちゃのプラチョコ…。
こういうけばけばしい色、私は食指が全く動きませんが世の中では流行りなのでしょうか。

ぱくり。

!!!

土台が美味しい!

モンブランの土台は断然メレンゲ派の私。
が、これは何とタルト台無しのアーモンドクリームのみで作られた土台なのです。
が、このしっとりバターリッチでホロッとしたアーモンドクリームが口溶けも良く珍しいだけでなくモンブランの土台として秀逸。

その上には控え目な甘さに煮られたかぼちゃ。が、これが繊維が糸を引く程(笑)リアルなかぼちゃ。ホクホクではなくしっとりですが、このテクスチャーが、覆う生クリームや和栗、かぼちゃクリームと同じレベルの柔らかさで非常に一体感が有ります。
又、このかぼちゃの体積が全体の半分位を占めているためかぼちゃ感半端有りません。且つ結構的に生クリームの量が少なくなっているのも有難いところ。

そしてかぼちゃに和栗のWクリームが 相まって非常に風味豊かなクリームとなっており、各パーツで、トータルでとサプライズの連続で、最後までワクワク感が継続します。

こういう言い方は何ですが、某ホテルで不完全燃焼だったパンプキンモンブラン欲が満たされましたね。

ごちそうさまでした。