キャラメルパンプキンパイ@バビーズ

ニューヨークに本店を構え、アメリカ料理の原点を伝える&カフェ&レストラン、バビーズ。

こちらでも期間限定ハロウィンパイが。

キャラメルパンプキンパイ(700円)です。

え?キャラメル無いじゃんって?

そう、こちらはキャラメルソースとホイップクリームが別添えなのです。

段階的に食べたかったので、まずはこの通りただのパンプキンパイからいただきます。

ぱくり。

!!!

シナモン、がっつり!

シンプルなパンプキンフィリングを想像していたところ、これは強気なシナモン使い。
苦手な人はスルーしてくれて結構だよ!と言わんばかりに遠慮無し。
勿論、シナモンloveな私には諸手を挙げて大歓迎♪

このまま最後まで食べてしまいそうなのをグッと堪え、キャラメルソースを垂らしてみれば、いわゆるプリンのカラメルソースと違いかなり粘性が有ります。どちらかというと私はキャラメルソースは苦手系ではありますが、それでも折角だしと恐る恐る口にしてみたら…。

美味い!

苦味ではあるのにカラメルチックな「焦げ」に類する苦味ではなく、どこかナッツのような芳ばしいビターキャラメル。この味、かなり好きです私。
そして確かにこのキャラメルソースとパンプキンパイ、出合うとより一層味わいが豊かになり、満足感のある甘さになります。

パイ生地は正直良くも悪くもアメリカン。ざっくりいかにもって感じです。

ホイップクリームは、パンケーキに盛られていそうな軽いもの。私個人としては要らないように思うのですが、まあ、これはお決まりなのかもしれません。

いや、実はバビーズのパイ、フランス菓子とは比べてはいけない大味って評価も聞いていたんですけどこのキャラメルパンプキンパイ、凄く美味しいです。
そしてまたしても期間限定という別離の悲しみが迫っているという…。

一の丑、二の丑みたいにハロウィンも年3回くらいやってくれないかな。

明日に続きます。