アンティック@トシヨロイヅカ

六本木はミッドタウン。リッツ・カールトンの側に、ライブデザートで有名なトシヨロイヅカも有ります。
こちらは自社農園もお持ちで、以前から使う原材料の産地との交流に力も入れているパティスリーですね。

そちらでこんなタルトを発見♪

アンティック(560円)です。

実はあんまり好きではないイチジク、のムースのタルト。
けれど最近、イチジクのスイーツもよく見かけますし折角旬なら試してみましょう。

ぱくり。

!!!

美味しいじゃないですか!

相変わらず独特の甘いとも酸っぱいとも表現出来ないイチジクの味そのもののムースの下にはカスタードクリーム、その下にフレッシュイチジク、同じ層にイチジクジャムが入り土台はずっしりビターなチョコレートタルト。
が、イチジクジャムとチョコレートが恐ろしく合います。ねっとり甘く濃いイチジクはチョコレートと一体化することで双方味わいに重層性が生まれ、ブツブツとした種の食感もサクッとしたタルトと口の中で相まって歯触りの面白さを与えています。
それらをまろやかにカスタードとムースが包み込み、主役はイチジクに見せかけてこれはチョコレートがかなり活きていますね。
構成的にはかなり重たくなりそうなのに後口がすっきりなのは、甘さや脂肪分のバランスの取り方が上手いのでしょうか。

イチジクにチョコレート、苦手系2つでありながら、これだけ私の好みに大ヒットとは凄いではないですかトシヨロイヅカ。

明日に続きます。