パンプキンモンブラン&パンプキンチーズケーキ@リッツ・カールトンデリ&カフェ

ホテル業界最大手、マリオネット系列の中でも最上級、ザ・リッツ・カールトン。日本にある4つの中でも京都と並んで最高ランクに位置付けられるリッツ・カールトン東京の一階に、パンやケーキが買えるデリ&カフェが有ります。

買う気も無いのに(爆)冷やかしで覗いてみたところ、心臓撃ち抜くこんなコ発見!

パンプキンモンブラン(840円)です。

高ぇ…。

なのに買ってしまった(爆爆)。

いやいや、宿泊してラグジュアリーとか結婚式とか、やってしまったと思えば有りでしょう!(←もはや比較基準が意味不明)

金箔に金粉とかどんだけゴージャス…。

ぱくり。

!!!

パンプキンストリングが濃ゆい!

周囲を取り巻くパンプキンクリームは、ペーストをもっと凝縮したかのようなねっとりとした濃ゆいクリーム。
ボトムはメレンゲ、その上に湿気を防ぐスポンジ、その上には煮かぼちゃが乗せられ、生クリームとパンプキンクリームという構成です。

文言的にはかなりイケている筈なのですが、正直840円という価格も含め、個人的には味としては微妙です。

パンプキンクリームはただ濃ゆいだけ、煮かぼちゃは味が抜けてしまっている上に水っぽさが気になります。
マロンクリームのモンブランのように、「薫り」が豊かな訳ではないので、ああかぼちゃだな、以上のインパクトが乏しいです。

そこそこ大きさが有るだけに、後半飽きが来てしまう…。

因みにもう一つお買い上げ。

パンプキンチーズケーキ(648円)です。

こちらはかぼちゃもチーズもかなりぼやけたスフレタイプのチーズケーキでした。

双方共にトップのチョコレートも風味に乏しく飾りでしかないのも残念。

リッツ・カールトンの名を冠するからには、これだけのお値段取るからには、もう少し頑張って欲しいところです。

ごちそうさまでした。

P.S.

新宿高島屋、名古屋どえりゃ~うまい和菓子展のイベントにて、名古屋おもてなし武将隊の信長様ご来場!

カッコいい!カッコいいよ信長様!

彼の行為や人間性がその時代その時代にどんな評価を受けるものであれ、風雲児信長様は、私にとって時代を変えて行くヒーローなのです♥️