キャラメルパンプキンパイ@ザ・シティーベーカリー

何の前触れもなくショーケースに出現していたこちら。

キャラメルパンプキンパイ(626円)です。

いや、私、キャラメルって苦手でしょ?と自己突っ込みしつつかぼちゃに惹かれて買ってみたところ…。

ぱくり。

!!!

ぐはぁっっ!

う、美味い、美味過ぎる!

上面を覆うのはヌガーで繋いだアーモンドベースのナッツ。非常に細かく砕いてある上にヌガーも柔らかいのでフォークがすっと入ります。
パンプキンフィリングはクリームチーズブレンドしてあり、かぼちゃみっちりのニューヨークパンプキンパイより意外にも軽め。それでいながらしっかりかぼちゃの香りがします。

しかもボトムにはラムレーズンが程よく散りばめられており、これがまた単なるかぼちゃもので終わらせない大人風味をプラス。

名前程一般的なキャラメル感はなく、「糖分、牛乳、生クリーム等を煮詰めたもの」という本来の製菓法がネーミングに生かされた感じですね。キャラメルパンプキンパイというよりキャラメルナッツパンプキンパイ。
焦がしたようなキャラメル好きには納得行かないでしょうが私的にはドンピシャです。
まあ、相変わらず「パイ」なのにタルトなのは置いときましょうか(笑)。

しかし、渡仏修行何年とかどこどこでスーシェフを務めとか、コンクールで何とか賞を取ったとか、(多分)何も無くて「お店で手作り」で、しかもベーカリーでこのレベルとか、ザ・シティーベーカリー、恐ろしい子

価格や大きさも含めてこちらのケーキはかなりオススメ。皆で応援して販売期間を延長目指しましょ♪

ごちそうさまでした。