抹茶あんみつ@梅園

大大大好き抹茶×寒天スイーツ。
けれどこの季節、練り羊羮くらいしか有りません。
私は練り羊羮は重くて余り好みではないので夏を待つしか自分で作るか…という物悲しい季節となっておりましたが…。

発見!

抹茶あんみつ(580円)です。

うぉおー!
恋しかった、恋しかったよ抹茶×寒天スイーツ。

ぱかっ。

おお、餡子めちゃたっぷり!
しかも、缶詰めのミカンや真っ赤っ赤なサクランボが無いのも嬉しい!

更にかぱっ。

うぉおー!!
何と寒天まで抹茶!
会いたかった、会いたかったよこのゆかしき松葉色!

はぁはぁぜいぜい…。

さて気を落ち付けて。

ぱくり。

!!!

抹茶、濃い!

寒天自体は甘さも無く抹茶もそこまで強くは有りませんが、抹茶蜜がかなりの濃度。
これは味が平準化されている抹茶水羊羮系とまた異なる、味の緩急が超エキサイティング!

餡子は蕩けるような柔らかい粒餡で、何故か芳ばしい香り。甘さとの相乗効果で何とも染み入るようなどこか懐かしい味わいがあります。

白玉も、柔らか過ぎる白玉はあまり好きではない私ですが、こちらはもんぐり芯まで適度な弾力がありかなり好み。

いやいや、和菓子は京都、なブランド力が有りますが、やはりあんみつは東京下町。
抹茶蜜が余ったので、翌日(抹茶は入っていないけど)角寒天を買って来て、思いっきり堪能しました♪
今度は始めから寒天増量で行こう。やっぱり餡子や白玉と食べたい。

こちら嬉しい通年商品。今年の冬からは抹茶×寒天スイーツに飢えずに済みそうです。

ごちそうさまでした。