キャロットケーキ@ローズベーカリー

キャロットケーキの有名所と言えばローズベーカリー。
けれど日本初上陸当初、早速試してみた私、どうもお高い割にキメの粗い生地、パサついた食感、手作りレベルでこの値段…と、今一つにしか思えなくって、ずっとスルーして来たんです。

が、久々に新宿伊勢丹3階のローズベーカリーの前を通りがかってかのキャロットケーキがずらり並んでいるのを目にし、又チーズクリームのバニラビーンズにバニラ好きの血が騒ぎ、数年振りに購入です。

キャロットケーキ(581円)、何か以前より小さくなった気がするのは気のせいってことにしておこう…。

ぱくり。

ん?

こてっ。

もっかいぱくり。

!!!

美味しい!

何と、食べ方を変えただけでめっちゃ美味しくなること発見!

そう、このところ、松之助NYのキャロットケーキが一番お気に入りだったことを思い出したのですが、あれと同じ食べ方です。

つまり、このキャロットケーキ。
出で立ち通りに上から下まで一度にフォークですくって食べると、固いチーズクリームと体積の大きいキャロット生地が完全に分離したままなんです。

それなのでこのように思い切ってまずこてんと倒します。

そしてこう!

チーズクリームとキャロット生地を、フォークでちびちび削りながら食べる!

そうすると、口の中でい~い具合に絡み合ってすっごく美味しい!

それに久々に食べてみると、やっぱりローズベーカリー、人参含有量はダントツ!しかも細切りで存在感が有ります。
クルミも小さく砕く一手間が突出したナッツ感になるのを防いでおり、コリコリクルミの芳ばしさに生地全体との一体感が有り、スパイス感は少ないながらこれはこれで良しの完成度の高さが有ります。

チーズクリームは期待した程のバニラは感じられないのは残念ですが、トータル的に美味しいのでOK!

私の好みやキャロットケーキ自体に何かレシピや原料変更が有ったのかは分かりませんが、とにかくローズベーカリー、評価大幅見直しです。
やっぱりお値段を考えると、☆4つというところでしょうか。

ごちそうさまでした。