クロワッサン・イスパハン@ピエールエルメ

またまた始まるonlyMI。
ピエールエルメ新宿伊勢丹店にて期間限定でクロワッサンがお目見えしてます。

そのうち、フランス、フィガロスクープ誌の覆面取材投票にてフランス一位に輝いたクロワッサンがこちら。

クロワッサン・イスパハン(540円)です。

クロワッサンは好きですが、エルメのイスパハンシリーズは、香料と着色料がきつくって、私の好みからは外れていたのですが…。

買ってしまった…(笑)。

せめてこの伊勢丹への投資カテゴリーが、服飾宝飾系でなくて良かった。

ぱくり。

!!!

美味い!

高級ヴィエノワズリーのイメージから、サクサクハラハラ繊細なクロワッサンを想像していたのとは裏腹に、齧った端っこは層に厚みがありガリリという位にしっかりしており、噛み砕く程に芳ばしい。

思わず夢中で食べ進めれば、現れるイスパハンフィリング。
お、来ました人口香料いやバラの香り。
けれども他のイスパハンシリーズと比べるとかなり控え目。かなり自然で私にも無理なく受け入れられます。いや、かなりいい香りかも。

フランボワーズのアーモンドペーストはほとんどアーモンドを感じることはなくジャムに近い感じです。また、入っているはずのライチも分からず。
きっちり甘いながら酸味も効いて量も正直少ないため糖度的には程好いですね。
フィリングが少ないと物足りなさを感じがちですが、こちらはクロワッサン自体が主役として力強い為、全くそんな気持ちにはなりません。

他に無いフィリングのクロワッサンなだけに、フランス一美味しいクロワッサンという位置付けに、心底頷ける訳ではありませんが、確かにお高いだけのことはあります。

そして、実はこちらが本命だったクロワッサン・オザマンド(450円)。

こちらは青山でもニューオータニでも取り扱いの無い超限定品だったのですが、クルミの味と甘さがかなり強くイスパハン同様アーモンド感がほとんど無く、クロワッサン・オザマンドというリッチでラム酒なアーモンドクリームを楽しめるクロワッサン・オザマンドが好きな私には、こういうものと思おうとしてもちょい好みから外れてました。
今展開しているフェティッシュ同様、「クラシック」で作って欲しい。

ごちそうさまでした。