ナガノパープルのタルト@パティスリーフリップス

今や葡萄がまさに旬。少し前まではシャインマスカット一辺倒の傾向がありましたが、出てきましたね、ナガノパープル。
私はやっぱり濃厚な巨峰系が好き。なかでもナガノパープルは、初めて食べた時、その美味しさには感動しました。
そんなナガノパープルを使ったタルトを見たら、買わずにはいられません。

ああこの濡れ羽色の輝き、瑞々しさに心が震えます。

ぱくり。

!!!

深い!

ナガノパープルを支える下のフィリングは蜂蜜レモンムースとレアチーズの二層仕立て。
蜂蜜レモンの爽やかさにレアチーズのミルキーな酸味とコクが合わさって、それだけでも美味しいであろう完成度の高いフィリングに濃厚なナガノパープルが大胆にも飛び込んで、それなのにどちらかが霞むことがなく、互いに味を引き立て合います。

これまためっちゃ美味すぃ~。

蜂蜜レモンムースとレアチーズの間に挟み込まれた薄いスポンジがホロッとして、チーズスフレみたいな食感にもなるのも面白く、又食べ心地をさらに口溶け良く感じさせてくれます。

これまたこの秋激しくリピ決定~と思いきや、今年はナガノパープルの出荷量が少なく、もうすぐ販売終了だそう。
農家さんからオファーが来ている種無し巨峰で新作を考案中ということではありますが。
又、かぼちゃのタルトも来月からはかぼちゃプリンのタルトに変えるそう。
スタッフさんも、今のかぼちゃのタルトのほうが好きだけれど、やっぱり仕様を変え目先を変えて行く必要もあるからなのだそうです。

ヤバし。これは有るうちに思いっ切り食べておかねば。
とは言え人の命と同じく終わらぬものなど何も無いのですが。

ごちそうさまでした。