かぼちゃのタルト@パティスリーフリップス

新宿御苑のすぐ近く。
絞りたて野菜ジュースの名店ぴーまんの道を隔てたお隣に、タルト専門のお店があります。

そちらでいよいよ始まったかぼちゃのタルト。

ホームページを見てずっと、心待ちにしていたのです。なんと言ってもこの季節、かぼちゃスイーツ大好きの私としては、新規開拓にリピートに、胃袋と有休がいくら有っても足りない季節!

トップを覆うかぼちゃの角切りは、「手、痛っ」と思いながらのスタッフさん達の手作業だそう。

ぱくり。

!!!

美味い!

つぷつぷとしたかぼちゃ角切りの甘煮は舌触りは心地好く、見た目重視のデカ切りではないので滑らかにかぼちゃクリームと溶け合います。
が、このかぼちゃフィリングが!
薄く挟み込まれたキャラメルシロップを含んだスポンジと混じり合い、まるで濃厚なかぼちゃプリンの美味しさをそのままに、もっとふわっとさせた感じ。
スポンジの下はカスタード仕立て、上はムース仕立てと二層構造になっているので重軽の奥行きもあります。
すごく美味しい!

タルト台は甘さの無いちょっと乾いたパイとビスケットの中間くらいのもの。良くも悪くもインパクトがある訳ではありませんが逆にオイリー過ぎることもなくこのクオリティで473円はとても良心的。

キ○フェ○ンの様に見映えだけ良くてお高い割に、ショートニングで誤魔化しているお店と違い、こちらは100%バターを使用しているそう。しかも、原材料等について訪ねると、よく「確認しないと分かりません」みたいなスタッフが接客に立っているお店も多いなか、何を訊いても即明快な答えが帰って来るのも好感が持てます。

フリップス、明日に続きます。