タルト・オ・ポティロン@ピエールエルメ

なんと!
なんと!!
なんと!!!

あの(お高い)ピエールエルメでかぼちゃスイーツが発売ですと!?

そう、今でこそ平均スイーツ単価が上昇し、ピエールエルメもそこまで頭抜け感は無くなりましたが、1個800円レベルのエルメのケーキやブティックの雰囲気は、庶民の私には相も変わらず高級店。

そんなピエールエルメでも、ハロウィーン限定スイーツが出ると聞けば、突撃せずにはいられません。

かぼちゃだ…。

その名もタルト・オ・ポティロン。そのまんま(笑)。

フランスでは、ハロウィーンの習慣に対しては賛否両論あるようですが、日本人の私的にはお祭りは多いほうが断然いいじゃん!
かぼちゃネタ、多いにケッコーコケッコー!

さてひとしきり騒いだところで…。

ぱくり。

!!!

かぼちゃ度高し!

シナモン香るかぼちゃクリームはほとんどかぼちゃそのもの。甘さも自然。油分ではなく水分高めの柔らかさと、流石に丁寧な仕事振りが伺える滑らかさ。

フォークで刺し割ればカットされた部分がすっ飛ぶようなエルメのガリガリのタルトはこちらでも健在(褒めてます)。タルトの上にはかぼちゃの種が丸ごと敷き詰められており、タルトとダブルで芳ばしい。その上に薄いスポンジが引かれていることにより、かぼちゃクリームの水分で、種やタルトが湿り気を帯びることを防いでいます。

そして、上面半分を覆うかぼちゃの種のチュイールはしっかりと甘く、全体的に甘さや食感にダイナミズムを生み出しています。

野菜スイーツの、素材を活かすべきというセオリーを踏まえながら、オーソドックスで終わらせないところが流石ですね。
正直、かなり日本人向けの、エルメにしては甘さや脂肪分が控えめのタルトだと思います。
普段、エルメのケーキが甘過ぎ、大き過ぎで手を出しにくい人にもオススメです。

お一つ税抜き600円と、エルメにしてはお祭りサービス価格(笑)なのも嬉しい。

ごちそうさまでした。