バナナーダ@ハーモニカパティスリーブラジリエンヌ

阿佐ヶ谷に6月にオープンしたばかり。
ブラジルスイーツのハーモニカパティスリーブラジリエンヌ。

ハーモニカが店名なのかブラジリエンヌというのが店名なのかよく分かりませんが、興味を持って突撃♪

バナナーダです。
ポルトガル語でバナナいっぱいの意味だそう。
ブラジルでは、ポルトガル語公用語だそうですね。その辺りは、ググると色々歴史説明が出てきます。
ブラジル文化なんて、サッカーとコーヒー位しか知らない私ですが…。

ぱくり。

!!!

なんだ?!この郷愁を誘う強い芳香は!
確かにバナナバナナ、そしてキャラメル。
どこか香辛料的な風味も鼻に抜け、パーツ的には郷愁要因なんて無いはずなのに、もしかしてバナナのせいか?

確かに小さい頃はバナナって結構贅沢品で(え?ウチだけ?)給食に出ると貪り食っていましたが…。

そんな凝縮された思い出と、バナナの濃密な味と香りがシンクロし、この有り得ない感情が沸き起こるのか。

説明書きには、キャラメルが各パーツに結構使われているようですがあくまでバナナの引き立て役。濃すぎずバナナと一体化しています。

そして土台がクランチになっていて、このカリカリが私の好みにド・ストライク。
全体的に甘いのですが、フレッシュバナナもたっぷり、クリームも脂肪分が軽め、さらにキャラメルの苦味も活かされていており、全体としてくどく感じることの無いバランスが見た目以上に秀逸です。

これは楽しみなお店ですねー。

スタッフの人数が少ないようで、私が行った時は正午くらいで3品しか生ケーキは並んでいませんでしたが、外からでもショーケース状況を覗きやすい小さなお店なので(笑)、また行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした。