ブルボンバニラのタルト@メゾンジブレー

艶かしい大理石のような肌味が何とも色めかしい。
今回最後のタルトは…。

ブルボンバニラのタルトです。

バニラって、私が初めて認識したのが幼稚園生時代に母と作ったスイートポテトに使用したとき。
あくまでエッセンス…ではありましたが、あのうっとりとする甘い香りは子供心に衝撃でした。

更に今回はただ「バニラ」というだけでなく、「ブルボン」のバニラなんですね。産地まで気にしたことは無かったですが。

ぱくり。

!!!

はうぅ…。。

いわゆる高級感あふれるバニラではなく、柔らかく甘く包み込まれて幼い日々に戻って行くような、心の奥底をそっと撫でて行くような優しい味わい。

これは美味しいですねぇ…。

そんな夢幻にたゆたうバニラに、バニラのさやを模したビターチョコも良いアクセントになっています。

ただ…。

今回出会ったタルト達、土台が全て同じな点が、使い回し的な印象を感じてしまうのが少し残念。
メゾンジブレーは、アイスケーキにジェラート、生ケーキに焼き菓子、店舗販売に通信販売と広く手掛けているそうですね。
アイテムが多過ぎて行き届かない面も有るのではないかなぁとも思いました。

けれど、これだけのバラエティに富むタルトを作り続けるその情熱には頭が下がります。

シェフは、全国の生産者さんたちのもとを直接訪れ話をし、強い協力関係でつながり合って今の仕入れを実現しているとか。

魅力的なスイーツを通し、様々な珍しい果物、力強い果物達を印象付け続けることを通し、私達に興味を持たらしめ量的にも購買層的にも流通販路を拡大していく。それにより、農家の方達へもより循環性のある生産システムを還元していく、そんな相乗効果を産み出して行くことこそが、シェフの目指すところの一つなのかもしれません。

ごちそうさまでした。