シャインマスカットのタルト@メゾンジブレー

今が出盛り色とりどりに煌めく葡萄。
私が小さい頃なんて、デラウェアと巨峰くらいしか有りませんでしたが、今は本当に種類が増えましたね。

そして、今まさに他品種より1ヶ月程先駆けて旬を迎えるのがこちら。

シャインマスカットです。
…のタルトです。

マスカットって、エジプト原産らしいですよ。
あの乾いた砂の大地のなか、マスカットのグリーンはどんなに美しく目に映ることでしょうね。
そしてシャインマスカットは、そんなマスカットを祖先に持つ日本生まれの歴史的にもまだ新しい品種だそうな。

ぱくり。

!!!

固い!(笑)

密度が高いというか、ぎゅっと詰まった果肉は瑞々しいことは確かですが、葡萄にしては果汁も少なく、ちょっと収穫早かったかな、というような青い甘さ。

そのために、この斬新な輪切りスライスにも納得。果肉の固さと皮の固さが一体化しています。
シャインマスカット、見た目の美しさ重視で丸のまま、もしくは縦割り切りが多いですからね。
香りもマスカット系にしてはまだ薄いです。

カスタードクリームは、伊勢丹のH.P.ではレモン風味…のようなことが書かれていましたが、あんまりよく分からないですね。

食べ応えのあるシャインマスカットでした(笑)。

まだまだ続きます。