サントノーレ・パッション@トロワグロ

小田急百貨店新宿店。
そのデパ地下に30年以上、根付き過ぎててうっかりスルーしてましたけど、何気にミシュラン3つ星50年の実力派、トロワグロが有ります。

パン、惣菜、スイーツと売り場面積も広く、割りと気軽に楽しめる価格帯。

そのケーキ売り場にこんな変わったサントノーレを発見!

サントノーレ・パッションです。

通常、サントノーレというものは、プチシューをクリスマスツリーのように立体的に積み上げてたっぷりのクリームでデコレーションするものですが、こちら視覚的には全く別物。
確かにプチシューは2個、鎮座いたしておりますが…。

と、いうことでお買い上げ。

ぱくり。

!!!

爽やか!

まずはと大きなムースを口に入れれば、パッションムースにパッションジュレの爽やかな甘さが弾けます。まろやかな酸味を包み込むのはこれまた穏やかなバニラムース、脂肪分も低めですいすい食べられます。
そしてサントノーレたるプチシューに進めばこれまた溢れるパッション&カスタードクリーム。。
私、サントノーレの醍醐味って、このプチシューを丸ごと口に頬張って、口腔で噛み潰してクリームを一気に弾けさせるところに有ると思うんです。
こちら、見た目は別物ながら、その欲求を満たしてくれる、小粒にたっぷりのクリームが堪りません。

それに、通常と違ってこの控えめな生クリームの量が丁度いいです。私、盛り盛りだと、もて余してしまうことも多いんですよね。

製造元が(多分)ハイアット・リージェンシーなだけあって、ホテルメイドらしい、食べやすく万人受けするアレンジもされているように思います。

ただ、一番下のパイっぽい生地が、ムースが乗ってしまっているだけに何か湿気っているし、味的にもあと一歩頑張りが欲しいところ。

けれどこんな斬新なサントノーレも多いに有りです♪

ごちそうさまでした。