笹ほたる@和久傳

夏の3ヶ月間限定、京都の日本料理店、和久傳のおもたせ、笹ほたる。

私が愛してやまない、抹茶スイーツの逸品です。
お一つ480g入り2,000円、パティスリーsat○ukiのスーパーエクストラなんちゃらよりも、恐らくグラム単価は高いでしょう。ほとんど水だし。

けどけどこれが本当に美味しいのです。

今年も出会えた幸せに感謝。
いただきます。

ぱくり。

ああ~…。

ああ、何て爽やかで濃ゆい抹茶。
カット面です。

白豆が入っていながらこの緑の濃さ。
苦味さえ感じる抹茶の強さ。
滑らかに舌を滑って行くと同時に馥郁たる薫りが鼻に抜けます。
そして中にはほうじ茶ゼリーのドットが入り、じっとりとした羊羮の中にプリンとした食感と微かな芳ばしさをプラス。
やはり京都の水が美味しいのか、雑味のない透明感のある味わいが一時時の流れを忘れさせます。

新宿伊勢丹の地下で、テナント店に輸送されて来たものが手に入りますが、京都で出来立てを食べたらもっと美味しいんでしょうね。
とは言え、京都に行ってしまったら、美味しいものだらけで東京でも食べられるものは後回しになってしまうでしょうが(笑)。

ごちそうさまでした。