タルトオミュスカ@レザネフォール

もう一つお買い上げしていたタルト。
タルトオミュスカです。

こちらもまた美しいです。
マスカットはそのものそのまま在るだけで、まるで宝石ですね。

いただきます。

ぱくり。

!!!

これはまた、がっつり漢気のあるタルト台です。
タルトネクタリーヌ同様のたっぷりのアーモンドクリームを包み込むのはがつんと焼き込まれた厚手のビスケット生地。密度高いマスカットと口に頬張り咀嚼すれば、迸る香気に噎せ返さんばかり。それらシャンティの優しさが柔らかく繋ぎます。

立体的に飾られたメレンゲスティックはレモン風味。かなり繊細にほろりと口の中で崩れます。個人的には単体で食べるならもっと硬いメレンゲが好きだけれど、このタルトにはこの儚さこそがふさわしい。苺なんかにも合いそうですね。

数学的なまでに美しく構築されたレザネフォールのタルト。こういう技術力を見せ付けてくれるとこちらも受けて立とうという高揚感に胸が湧き立ちます。

タルトってここまで出来るんですね。

レザネフォール、明日に続きます。