ブルーベリーあんみつ@鈴懸

伊勢丹の地下は和菓子売り場も充実してます♪
福岡に本店のある鈴懸にて、只今伊勢丹期間限定、ブルーベリーあんみつがお目見えしてます。

これで500円越えか…。
伊勢丹限定は人を狂わせる…。

でも、私やっぱりゼリーより寒天が好きなんです。
自然素材で食物繊維も豊富、「ゲル化剤」という不透明な添加物使用が主流のゼリーより、よっぽどヘルシー、なによりあの歯切れの良さが気持ちいいです。

おお、先日の感銘も真新しい、ミントの葉も乗っているではないですか。なんか、和菓子っぽくないですが、清々しいミントの葉、好きです。嬉しいです。

あんみつらしく、蜜が別添え。こちら、レモン蜜だそうです。

それではいただきます。

ぱくり。

!!!

美味しい!

ブルーベリーがまずすごく大粒でプリップリ、これだけでかなりの高品質です。
ベリー系って飾りでしかないようなスイーツも多いなか、このレベルはさすが!

そしてその下にはヨーグルト寒天、最下層に微かにレモン風味の寒天の組み合わせ。ヨーグルト寒天は正直、乳清?という程度にあっさりです。

上から下まで一気にすくうと自然にレモン蜜も小豆も匙に盛り込まれ、口の中で渾然一体と混じり合います。

息も出来ない…。
この組み合わせがこんなに合うとは…。

皮むき小豆の滑らかな鈴懸のこしあんは、実は下町育ちの私には今一つなのですが、今回の粒餡は組み合わせの相乗効果も相まってかなり私の好みにジャストフィット。つぶつぶな舌触りも堪りません。

ただ…。

添付のレモン蜜、原材料が、砂糖、レモン、香料なんですよね。原材料は、使用量が多いものから表記するのがルールです。
私はあんみつの蜜は大体、全部入れると多いので、今回も3分の1くらいで試したのですが、これで丁度良かったです。砂糖をこんなに、また香料もわざわざ入れる必要あるのかな…?
まあ、只のレモン果汁ではあん「みつ」の表記に偽りありになってしまうのは確かですが。

因みにこちらのお品、告知では本日21日までのはずだったのですが、ご好評につき(と、私が言い換えておこう…お店のコがうっかり口を滑らした本当の理由は…伏せっ(笑))、25日の土曜日まで販売期間延長だそうです。

ごちそうさまでした。