タルト・アマンド・パッション@シャンドワゾー

夏の庭に咲く大輪の花のよう。
子供心をくすぐられ、思わず笑みがこぼれるこちら。

f:id:hirokokko1:20180814162352j:plain:h150:w250


タルト・アマンド・パッションです。

花びらのような見るからにカリカリのアーモンドスライス。私、アーモンドが大好きなので、それだけで期待が高まります。

ぱくり。

!!!

目にも鮮やかなパッションが、タルト台とムースの間から糸を引きます!
単なるパッションジュレやソースではなく、パッションがアーモンドキャラメルとかヌガーのような状態なのです。濃く甘いのにすっごい爽やか!

アーモンドムースはどこか杏仁豆腐のような異国情緒を漂わせ、パッションとベストマッチ。
勿論、パッション部分に同化して詰められているアーモンドの素の芳ばしさもたまりません。

これはパッションだけに、絶対夏期限定ですよね。
もう一度食べたい、行くか?本店。

うん、ざっくり見積もって、うちから愛車(自転車)で3時間半ってとこだな。

さてさてお次でシャンドワゾー編、最終回です。