伊勢丹限定 エテ@シャンドワゾー

必ずあります。伊勢丹限定。
どんだけ強いんだ新宿伊勢丹

と、言うわけで、こちらがそのお品。

f:id:hirokokko1:20180812135204j:plain

エテです。


実はよくタルトシトロンなんかにモリモリしているふんわりメレンゲ、あれって私、あまり好きではありません。正直必然性が感じられない。

が、これモロにそのメレンゲのかたまりですよね(笑)。でもでも限定ですもん、買わない訳にはいかないでしょ。

期待と不安にドキドキしながら…。

ぱくり。

!!!

メレンゲ溶けた!

口中で、舌に絡まることなく触れて消えてくメレンゲはまるで甘く淡い霞のよう。
そして中から溢れるのはこれでもかっと言うほどのフレッシュフルーツ。
マンゴー、ブラック&レッドベリー、ごろんとこぼれ落ちる大きなバナナに丸ごと皮付きマスカット。
網羅出来ているか分からない程にたくさんの果物がまろやかなカスタードに絡み合いながら口の中に溢れます。
しかし、特筆すべきは台座を支えるタルト型の厚いパイ生地。果物の水分が僅かながらパイ生地の下に染み出していたにも関わらず、ざっくざくの芳ばしさを完全に維持。湿気ているような風情は微塵も感じさせません。すごい!物理法則を超えている!

果物の多様な種類を楽しむことに意識はつい向きますが、苦手なはずのメレンゲも漢気溢れるパイ生地も目を剥く程に美味しいです。

が…。

パーツパーツがハイレベルなのは確かなのですが、構成がシンプルなだけに、想定内の味わいなのがちょっと残念。
埼玉No.1、2を争うということで、組み合わせの妙まで心のどこかが、過剰に期待していたかな?

でも限定なんて勿体ない。
伊勢丹、本店定番化を許してよ。

3品目に続きます。