トパーズ@アステリスク

涼しげな色味、透明感溢れる瑞々しさ。
宝石の名を冠する、アステリスクの夏のガトー。


トパーズです。

個性の強いベリー系のムースが好きではない私ですが、これはパイナップルやメロン、グレープフルーツが使われたものと聞いて俄然興味を抱いてお買い上げ。

いただきます。

ぱくり。

!!!

あ、甘爽やか!
上層部はメロンムースの中になんとバジル風味のパイナップルムース。バジルが奇をてらうではなく、必然として名演しており、果物の強い甘味を爽快感溢れるボディに変えています。
その下には薄いスポンジとサクサクの焼きメレンゲ。その食感が単調になりがちなムースケーキに軽やかな空気感をプラス。
その下には甘さも脂肪分も控え目な生クリームとフレッシュな角切りメロンと気持ちばかりのグレープフルーツ。この一番下のフレッシュフルーツがまた、その瑞々しさで、さっぱりと後味を引き締めます。

な、なんてストーリー性のあるガトーなんだ…。

このケーキ一つで、メロンもバジルもグレープフルーツも、使われている素材全てに興味が湧いてしまう…。

宝石のトパーズは、勇気を持って未来へと進むサポートをしてくれると言われているとか。
迷走暴走ばかりの私も、トパーズにパワーを貰って在るべき明日へ進みたいものです。

ごちそうさまでした。